Strict Standards: Non-static method Debugger::invoke() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in /var/www/html/sengoku.tenfrontier.com/cake/libs/debugger.php on line 566

Strict Standards: Non-static method Debugger::getInstance() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in /var/www/html/sengoku.tenfrontier.com/cake/libs/debugger.php on line 566
内政について(コマンド編)|戦国の雄

兵法の書 - 第二章 内政について(コマンド編)

 

内政メニュー

 

城の普請 金銭を支払うことで城の耐久度を上昇させることができます。
効果は実行武将の政治力と忠誠度によって変動します。
また、実行武将が負傷・病気の場合は効果が半減します。
兵糧備蓄 金銭を支払うことで城の兵糧値を上昇させることができます。
効果は実行武将の政治力と忠誠度によって変動します。
また、実行武将が負傷・病気の場合は効果が半減します。
町投資 金銭を支払うことで城の町の価値を上昇させることができます。
町の価値を上げることで金銭収入が増加します。
効果は実行武将の政治力と忠誠度によって変動します。
また、実行武将が負傷・病気の場合は効果が半減します。
農作業 金銭を支払うことで城の田畑の価値を上昇させることができます。
田畑の価値を上げることで兵糧収入が増加します。
効果は実行武将の政治力と忠誠度によって変動します。
また、実行武将が負傷・病気の場合は効果が半減します。
交易 外国との交易により金銭収入を得ることができます。
得られる金銭は実行武将の政治力と町の価値によって変動します。
また、実行武将が負傷・病気の場合は効果が減少します。
海に隣接している国でのみ実行できるコマンドです。

 

外交メニュー

 

関係改善 相手大名家との関係を改善します。
効果は実行武将の外交力と忠誠度によって変動します。
また、実行武将が負傷・病気の場合は効果が半減します。
同盟締結 金銭を支払うことで相手大名家と同盟を締結します。
同盟を締結した大名間では不可侵となります。
同盟締結にはある程度友好値が高くないと成功しません。
成否は実行武将の外交力と忠誠度、2国間の友好値によって変動します。
また、実行武将が負傷・病気の場合は成功確率が減少します。
同盟破棄 同盟関係にある大名家との同盟を破棄します。
従属要求 相手大名家に対して従属を要求します
このコマンドを利用した場合、対象国との友好値が半減します。
従属関係にある大名間では不可侵となります。
従属要求にはある程度友好値が高くないと成功しません。
成否は実行武将の外交力と忠誠度、2国間の友好値によって変動します。
また、実行武将が負傷・病気の場合は成功確率が減少します。
従属破棄 主家に対し従属の破棄を通告します。 従属破棄を行った場合通常の関係に戻りますが友好値は0となります。
臣下要求 従属国に対しプレイヤーの配下となるよう要求します。
臣下要求に失敗した場合、友好値が半減します。
このコマンドを使うためには大名を従属化している必要があります。
臣下要求にはある程度友好値が高くないと成功しません。
成否は実行武将の外交力と忠誠度、2国間の友好値によって変動します。
また、実行武将が負傷・病気の場合は成功確率が減少します。

 

謀略メニュー

 

内応 他家の武将を引き抜きます。
ただし、実行武将が駐留する城に隣接する城が対象となります。
成否は実行武将の知力と対象となる武将の忠誠度によって変動します。
疑心 他国の武将の忠誠度を減少させます。
ただし、実行武将が駐留する城に隣接する城が対象となります。
成否は実行武将の知力によって変動します。
襲撃毒盛 他家の武将を襲撃または毒を盛って体調を悪化させます。
ただし、実行武将が駐留する城に隣接する城が対象となります。
成否は実行武将の知力と対象となる武将の知力によって変動します。
民衆扇動 他家の城の町の価値を減少させます。
ただし、実行武将が駐留する城に隣接する城が対象となります。
効果は実行武将の知力によって変動します。
苅田 他家の城の田畑の価値を減少させます。
ただし、実行武将が駐留する城に隣接する城が対象となります。
効果は実行武将の知力によって変動します。
根回し 名声を上昇させます。
成功確率は実行武将の知力と外交力、現在の名声によって変動します。

軍事メニュー

 

徴兵 金銭を支払うことで配下の武将に兵を分配することができます。
一度に可能な徴兵量は実行武将の武力と忠誠度によって変動します。
徴兵を行うことで民衆支持、武将の士気が減少します。
また、徴兵可能な上限数は保持している城の数と名声値によって変動します。
城の数や名声値が多ければ多いほどその大名家全体で多くの兵を持てることになります。
一人の武将が保持できる兵数は1万までとなっています。
練兵 兵を訓練し士気を上昇させることができます。
効果は実行武将の武力と忠誠度によって変動します。
戦争時に士気が0になった場合は部隊が敗走してしまうためこのコマンドを適度に実行する必要が出てきます。
軍議 他家の城へ侵攻するための準備をするコマンドです。
どの武将をどの城へ攻め込ませるかこのコマンドで決めておかなければ侵攻することができません。
どの城へ攻め込ませるかを決定した段階で部隊運用に必要な費用が発生します。
費用は兵数によって変動します。
侵攻 軍議コマンドで決定した内容をもとに戦争を仕掛けます。
どの城を攻めるかを選択後、戦が開始します。

人事メニュー

 

移動 武将を今いる城から別の城へ移動させます。
移動には行動力が必要となります。
登用 城下にいる浪人を登用し配下武将となるように交渉します。
成否は実行武将の外交力と対象武将の外交力によって変動します。
登用を行う城で既に6人武将が駐留している場合は登用を行うことができません。武将を別の城に移動させるなどしてからコマンドを使う必要があります。
解雇 配下の武将を解雇します。
俸禄 配下武将の忠誠度を上げるコマンドです。
忠誠度が上昇する代わりにその武将へ支払う俸禄も上昇します。
全武将の俸禄は毎年1月に支払われることになります。

 

兵法の書へ戻る

 

このページの先頭へ戻る