Strict Standards: Non-static method Debugger::invoke() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in /var/www/html/sengoku.tenfrontier.com/cake/libs/debugger.php on line 566

Strict Standards: Non-static method Debugger::getInstance() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in /var/www/html/sengoku.tenfrontier.com/cake/libs/debugger.php on line 566
内政(TIPS編)|戦国の雄

兵法の書 - 第三章 内政について(TIPS編)

 

内政はとても重要

 

内政はとても重要です。
内政をおろそかにし戦争に明け暮れればやがて金は尽き、敵からの侵略により兵も兵糧も尽き果てることとなります。
内政には「町」と「田畑」というパラメータが深くかかわります。これらを説明していきます。

 

町について

 

この町というパラメータは民からの税収入に直接影響します。
税収入は城ごとによって変動します。
この町パラメータが高ければ高いほどその城の税収入が高くなります。
海が隣接した国では交易コマンドを使って即時資金を増加させることができますが、
武将に実行させる必要のあるコマンドであるため武将を効率よく運用できなくなってしまいがちです。
しかし、町パラメータを「町投資」コマンドを使ってコツコツあげることで基礎収入を増加させ、
交易回数を減らすことができるかもしれません。

 

田畑について

 

田畑パラメータは町パラメータと比べて多少重要度は下がります。
このパラメータの具体的な効果は9月、10月の収穫期に見ることができます。
各城の田畑パラメータを元にその城の兵糧が増加します。
そのため兵糧に十分な蓄えがある場合はこのパラメータはさほど重要ではありませんが、敵との最前線の城で
敵からの侵攻をよく受け、度々籠城することがある場合はこのパラメータを上げておくとよいでしょう。

 

税収入と収穫期と固定費

 

上記でも内政の重要性についてご説明しましたが、税収入と収穫期、固定費の話をしていきたいと思います。
税収入は各城から得られる収入で4月、8月、12月に資金が増加します。
収穫は9月と10月に各城の兵糧が増加します。
その他毎年1月になると武将に俸禄を支払う必要が出てきます。
「俸禄」コマンドで俸禄を上げ過ぎるとこの1月で支払うことが出来ない状態になってしまうため注意が必要です。
もし支払えない状況になってしまった場合は武将の忠誠度が大幅に減少し、イベントによる謀反や出奔の対象になりやすくなってしまいます。
※当主と世継に関しては俸禄を一切支払う必要がありません

 

 

兵法の書へ戻る

 

このページの先頭へ戻る